宇宙やそれに纏わる事が大好きな管理人の、 徒然ブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
おうし座流星群って……?
2011-10-27 Thu 14:14
11月初めに極大がある流星群のひとつ目、
おうし座流星群のことをちょっと勉強してみました。


おうし座流星群の活動は、10月中旬から11月末位までとかなり長く観られる流星群です。
他の流星群と違うのは放射点が2つあるという事でしょうか。北群と南群の2つで構成されています。


11月上旬頃に最も出現数が多くなり、2011年
今年の極大は南群は11月4日、北群は13日辺りがこれにあたるそう。
でも、全体的に流れる星の数は少ない流星群なので、他の流星群のようにはっきりとした極大ではないそう。
明るい月の明かりの影響を受けにくい新月の頃、今年は10月27日前後に観測するのが
いいらしい……って、今晩じゃん(汗)。


おうし座流星群の母天体は、エンケ彗星(2P/Enche)という彗星ということですが、この彗星は
現在見つかっている彗星の中で、最も周期が短く、その周期は3.3年ほどだそうです。


また、
エンケ彗星の軌道には比較的似た軌道を持つ小惑星が幾つもあるそうで、
「おうし群複合体(Taurid Complex)」というのだそうです。元は一つの天体(彗星)だったものが
分裂したものと考えられ、おうし群の起源もこの辺にあるのではと考えられているそうです。



おうし座流星群は、最も多く火球を飛ばす流星群だそうですが、
何しろ数が少ない流星群なので、ゆっくり気長に観測するのがいいようです。
運が良ければ、火球というレベルの大きな流れ星が観れるでしょう。


晴れてたら、
今夜辺り、また観測してみようかなあ。







== Space fascinating ~宇宙的興味津々~ TOPへ ==



スポンサーサイト
別窓 | 流星群2011 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Space fascinating ~宇宙的興味津々~ | NEXT

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。